人間の存在の概念「魂に重なり合う複数のエネルギー体」

身体の龍穴チャクラと適したヒーリングストーン ,石の処方ー自分のエネルギーを補強するパワーストーン

人の体は肉体だけではなく、様々なエネルギーによって何層もまるでミルフィーユのように重なっています。わかりやすいように、肉体と霊と表現されることが多いのですが、それは大雑把に「見えるもの」と「見えないもの」を表現したものです。

 

 

神智学などでは、その見えないところの部分「霊体」をさらに7~8段階まで分けて見ているそうです。エーテル体・アストラル体・コザール体…..etc なんとなく、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。このエーテル体や、アストラル体などは、それぞれエネルギーフィールドも違っているようです。 ここでは、その人間のエネルギー体と言われているものを簡単に解説していきます。

 

Physical body
肉体

文字どおり、私たちの「からだ」です。このエネルギー体の中でもっとも波動が低いものになります。(波長が低い)人間のエネルギー体は、外に向かうほど波動が高くなっていくと言われています。肉体の中にはエメルギーを取り込むと言われるチャクラがあり、そのチャクラからエネルギー(氣・プラーナ)を取り込んでいます。

 

Etheric body
エーテル体|幽体

次は、肉体に密着していると言われるエーテル体。エーテル体は身体(肉体)が生きていく為の機能のバランスを保ったり、宇宙エネルギー(気・プラーナ)を、チャクラを通して体内へ取り込むチャンネルとなったりするなどの役割があります。

 

エーテル体は色々な色の光を放つ多色の発光体として見えるそうです。よく「オーラが見える」という霊能力者やサイキッカーが見えているのはエーテル体のエネルギーと言われています。

 

人間が死ぬと肉体も無くなりますし、このエーテル体もそのうちに自然に消滅します。ですが肉体がなくなった後49~60日はエーテル体は残るようです。その為、心霊現象が発生するのはこの期間のエーテル体の仕業と言われています。

 

Astral body
アストラル体|感情体

アストラル体はエーテル体を包むように存在しています。アストラル体は「感情体」とも呼ばれ、主に感情と欲望を司ると言われています。感情とは欲望・気分・感覚・渇望・食欲・性欲・恐怖etcのことです。アストラル体は、アストラル体だけで自由に動く独立した「意識」になります。いわゆる、幽霊とか体外離脱(幽体離脱)、臨死体験がそれになります。

 

アストラル体は、肉体とは別に感情を持って「アストラル界」というアストラル体が沢山いる世界があり、幽界とか霊界と呼ばれています。このアストラル界には、肉体を持たないアストラル体が多数存在すると言われています。木や花などの植物は「肉体」と「エーテル体」のみと言われていますが、人間以外の動物は、「肉体」「エーテル体」「アストラル体」で構成されているとも言われています。


私達の現実界は、アストラル界の影となる部分で、アストラル界で起こった現象が物質界で起こると言われています。
人が眠るのは、肉体からアストラル体を分離させ感情の毒を浄化させ為と言われています。つまり、眠るということは、肉体や精神の浄化をしているということになります。

 

Mental body
メンタル体|精神体

メンタル体は、アストラル体よりもさら一段階上の階層になります。メンタル体は人の精神的・知的な思考を司り「精神体」とも呼ばれています。

 

メンタル体が正常に機能していれば、精神は健やかに前向きに、そして明確な考えを持つことができ、アストラル体に感情に左右されること無く理性的に望ましい方向へ向かわせて生きます。

 

Causal body
コザール体|魂の器

メンタル体よりも繊細で細やかな波動で高次の思考があると言われているコザール体。このコザール体は、私たちの超潜在意識と言われるところと繋がっているようです。エーテル体は、この目に見える肉体との接着剤的役割、アストラル体は感情や人格、性格、意識、メンタル体は潜在意識、魂と外界との繋がり、次には「コーザル体」という層が存在します。

 

目に見える肉体以外の、目に見えない自分?

人間は肉体で5感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)を感じ取り、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コザール体は第6感、シックスセンスで感じ取っているとも言われています。このようにして、目に見えるところと、目に見えないところを知ると、一見信じられないような様々な現象が少しは理解できるのではないでしょうか。

 

チャクラは肉体と魂をつなぐエネルギーの出入り口

自分のエネルギーバランスに合わせてパワーストーン、石を処方する

販売については、kanauMEGAMI1689WEBshop様へ委託しております。こちらよりお進みください。

MIYAKO先生のメルマガを受け取る


関連記事

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

SEE ALL

TOP