自分のエネルギーバランスに合わせてパワーストーン、石を処方する

強運Miyako先生の昇運講座 ,身体の龍穴チャクラと適したヒーリングストーン ,石の処方ー自分のエネルギーを補強するパワーストーン ,パワーストーンの意味やヒーリング効果のご紹介

アメジストの意味・効果

 

人は具合が悪かったら、お医者さんに行ってお薬を処方してもらいます。自分で具合が悪いと感じる、自分の状態を把握しているから人はお医者さんへ行きます。

 

 

それと同じように、自分の心や魂のエネルギーバランスの異変に気が付いたら、パワーストーンを処方してみましょう。自分のエネルギーの強化や自分のエネルギーの補強のためにパワーストーンを使う、自分の状態から自分のエネルギーバランスを見て石を処方するという考えです。

 

 

現代では
医療行為ではありません

最初に。誤解を生みたくないのではっきり言いますが医療行為ではありません。その効果効能が保証されているものでもありません。太古の昔は医療行為にパワーストーン、石を使っていたそうですが現代ではそうはいきませんのでご承知を。

 

 

 

自分のエネルギーの状態

自分のエネルギーの状態は、最終的には自分の思考パターンや体調に現れます。前向き?後ろ向き?ポジティブ?後ろ向き?ネガティブ?プラス?マイナス?こんな感じですよね。思考パターンが前向き(ポジティブ・プラス)な場合はエネルギーも非常に効率よく身体と魂(心)を巡っています。思考パターンが後ろ向き(ネガティブ・マイナス)な場合は、エネルギーの巡りが悪い、もしくは滞っているからといえます。

 

 

エネルギーって?

エネルギーは気(氣)やプラーナ、波動なんて色々な表現がされていますが、エネルギーは素粒子からできています。エネルギーは目に見えるものもあれば見えないものもありますね。例えば電気自体は見えませんが、蛍光管を通すと灯(あかり)になって目に見えます。そしてこの世のものは全て素粒子でできています。ですから全てエネルギーで出来ているということになります。素粒子は振動していることから波動となってエネルギーを発しています。素粒子が振動する波動はエネルギーとなります。

 

 

人間も素粒子でできている

人間も素粒子からできていますから、波動となってエネルギーを発しています。ですので、その波動が共鳴したり、共振したりします。ですからあなたの思っていることが波動として相手に伝わることも不思議ではありません。芸能人や政治家の方を見るとエネルギーの大きな人がいますね?「わ!眩しい!」「なんかすごい存在感!」これはその芸能人や政治家の方の大きなエネルギーがあなたに共鳴・共振したから、あなたが「それを感じた」のです。

オーラは波動を表したもの

 

地球上の全てが素粒子
エネルギーを発している

地球上の全てのものが素粒子からできていると言われています。ですから、言い換えれば地球上の全てのものからエネルギーが発せられていることになります。素粒子が振動して波動となりエネルギーを引き起こしてあなたのエネルギーと共鳴します。物質ごとにエネルギーの周波数が違います。同じようなものが共鳴・共振すると、それと同じ周波数ようなものが引き寄せあったりします。

 

幸せな人の周りには幸せな人が集まります

石が持っている
エネルギーと共鳴する

夢を叶える、願いを叶えるというのは、なりたい自分になるということです。パワーストーンが願いを叶えると言われるのはエネルギーの共鳴の効果なのです。なりたい自分のエネルギーを持つ石を選び、その石のエネルギー・周波数と自分とが共鳴していくことで、「なりたかった自分」になれた時に、人は願いが叶ったと思うのでしょう。なりたい自分の願いはもちろんですが、自分のエネルギーバランスを整え、弱いところを補強する石、活性するための石、鎮静するための石と、石の持つエネルギーごとに自分へ石を処方するという考えを取り入れてみましょう。

 

 

販売については、kanauMEGAMI1689WEBshop様へ委託しております。こちらよりお進みください。

 

MIYAKO先生のメルマガを受け取る


関連記事

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

SEE ALL

TOP