12月20日今日は巳の日だからサラスヴァティのご紹介♡

強運Miyako先生の昇運講座 ,ソウルメイト・ツインソウル・良縁・恋愛運・結婚運 ,癒しと浄化・守護・邪を寄せ付けないプロテクト ,身体の龍穴チャクラと適したヒーリングストーン

画像出典wikipedia

今日は巳の日♡巳の日の巳の刻にちゃーんとアレコレしてきました。巳の日の、巳の刻の前にやることがたくさん!なので巳の日は大抵朝から忙しいのです(笑)

 

Miyako先生です。

 

実は巳の日といえば金運や財運に良い日ですが、実は私の本命掛から見ても、とってもとても縁起のいい日がこの巳の日。それとは知らず、懇意にさせていただいている神様も実は白蛇様だったりと、ご縁って不思議なものですね。

 

サラスヴァティの聖流

 

白蛇様は金運や財運を開いてくれるありがたい神様ですね。その白蛇の神様は実は弁財天様の使いだったと知っていました?恥ずかしながら、私は全く知らなかったんです。

 

実は&実は、ここでまた不思議なお話なんですが、ある日そのご縁を頂いた白蛇の神様にお挨拶を済ませ、さて帰ろうとしたところ、同じ境内の奥の奥の行き止まりに近い方に小さな祠を見つけたんです。あれ〜?今まであれはあったかしら?と奥へ奥へとズンズン進んでひょいと覗いてみると、なんと!そこには弁財天様が祀られていた!

 

サラスヴァティの泉・シャイニングアクアマリン

 

私はその頃、弁財天様って七福神の中で紅一点の唯一の女神様という印象しかなく、インドではサラスヴァティよねぇ〜?ぐらいの知識しかなかったのです。どちらかというと「蛇」や「龍」にまつわるものに、なぜかしらご縁があるので、他の神様のことを深く知ろうというきっかけもなかったのが正直なところ。

 

白蛇の神様には長らくご縁を頂いていたにも関わらず、すぐ隣にいらっしゃる弁財天様には全く気がつかないという、白蛇の神様からしたら「このバカもーん!」だったことでしょうね(笑)そんなこんなで、気がつくのがとても遅くなりましたが、弁財天様へご挨拶をさせていただきましたのです。

 

サラスヴァティの泉・シャイニングアクアマリン

 

ご挨拶を済ませてから、しばらくたって弁財天様ってどんな神様でしょ?なーんて調べ始めたら「白蛇の神様は弁財天様の使い」とあるじゃないですか。目が点です。あらあら、どこまでも呑気なMiyako先生です、白蛇の神様は気が気じゃなかったんじゃないかしら?(笑)

 

弁財天様に「あのバカもの(Miyako先生)はいつ挨拶にくるのじゃ?」なんて言われていたのかも。弁財天様の使いが白蛇の神様であるなら、きっと弁財天様が白蛇の神様を遣わせてくれたのでしょうから弁財天様にもご縁を頂いていることになります。

 

ですからあれからは白蛇の神様と一緒に弁財天様もしっかり神棚にお祀りさせて頂いています。(龍神様だけでも3柱と、すごいことになっていますけどね)Miyako先生の神棚でも紅一点の弁財天様・サラスヴァティは、優しい音色を鳴らしてくださいます

サラスヴァティの泉・シャイニングアクアマリン

 

インドの代表する水と豊穣の女神サラスヴァティが、日本に伝わってきて弁財天様に。その優しく優雅な弁財天・サラスヴァティ様にお願いさせて頂きエネジーを封入をしたジュエリーです。使用したシャイニングアクアマリンは、中のシラーと呼ばれる輝き、光の粒子の反射が非常に流動的で、まさにサラスヴァティの聖流の泉!

 

この宿命石のエナジーは非常に繊細で見ていると心の中のモヤモヤが洗い流されて、本来のピュアな自分が現れてくるようです。

 

誠実な出会い
本当の愛を探されている人


本来の自分のままに
ありのままに生きたい人

しがらみから解き放たれて
自由に羽ばたきたい人

 

いきいきと自分を表現することがテーマのチャクラ、第5チャクラ・ヴィシュッダと共鳴するのもアクアマリン。そのエネジーを存分に受け取られてくださいね。

 

幸せな結婚・愛される才能・復活愛・清らかな癒し・サラスヴァティの泉 Fountain of Sarasvati

 

 

MIYAKO先生のメルマガを受け取る


関連記事

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • google+でシェア

SEE ALL

TOP